メニューを飛ばしてコンテンツへ 三鷹市議会 こちらでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る取り組みについてご覧いただくことができます。 English
三鷹市サイト
サイトマップ 関連リンク集

あらまし 皆さんと市議会 議員の紹介 審議情報 本会議中継 会議録 議会だより トップ
トップ > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る取り組み
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字サイズ変更


新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る取り組み

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る議長声明(その2)

 三鷹市議会では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年第2回定例会については会期内審議日程を大幅に変更して実施いたしました。まず、会期冒頭で行っている一般質問については、新型コロナウイルス感染症対策に係る補正予算などの審議を1日も早く行うため、令和山桜会、自由民主クラブ、公明党、民主緑風会、無所属、都民ファーストの会、つなぐ三鷹の会及び日本共産党の一部の議員のご協力をいただいた結果、通常2日間で行っているところを1日に短縮することができました。また、新型コロナウイルス感染症対策に係る補正予算などの審議については、一刻も早い対応を要していることから集中的に審議を行うこととし、各会派の代表がそれぞれ新型コロナウイルス感染症対策に関する代表質問を行い、直ちに結論を出すことにいたしました。これらの取り組みにより、通常であれば6月26日に結論が出ることになるところを、2週間以上短縮して6月10日に結論を出すことができました。
 今回、議決された新型コロナウイルス感染症対策に係る各施策が1日も早く市民の皆様に届くよう、引き続き市当局の取り組みを注視するとともに、皆様の暮らしを守るために、必要な早い対応とさらなる取り組みを求めてまいります。

   令和2年6月24日

三鷹市議会議長 石井良司

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る議長声明

 昨年11月に発生した新型コロナウイルス感染症は世界中で猛威を振るい、本市における市民生活にも重大な影響を及ぼしています。そこで三鷹市議会では早々に「災害対策支援本部」に準じた対応をとってまいりましたが、このほど正式に「新型コロナウイルス感染症対策支援本部」を立ち上げ、市当局とのさらなる連携に努めることといたしました。さらに市議会独自の取り組みとして、9会派のうち7会派の協力をいただき令和2年度の政務活動費を返上するとともに、常任委員会管外行政視察の実施を見送ることなどにより、今後、想定される多額の財政需要への対応を行うことといたしました。
 いまだ終息への糸口も見えない中、市民の皆様には大変不安な日々をお過ごしのことと思います。市議会としても引き続き市当局と連携しつつ、市民生活を守るために全力で取り組んでまいりますので、市民の皆様におかれましてもご自身やご家族の生命、そしてお互いの生命を守るため、感染症拡大防止の徹底に向けご理解とご協力をお願いいたします。

   令和2年4月30日

三鷹市議会議長 石井良司

「新型コロナウイルス感染症対策支援本部」の設置

 令和2年4月30日に、緊急事態に際しての三鷹市議会における対策支援本部設置要綱を制定するとともに、本要綱に基づき三鷹市議会新型コロナウイルス感染症対策支援本部を設置しました。
 緊急事態に際しての三鷹市議会における対策支援本部設置要綱(PDFファイル形式・新規ウインドウ)